2012年06月29日

メッセージ表示支援サブルーチン OT7MSDP

とりあえずテストです。

QRコード公開テスト用に以前作成したメッセージ表示サブルーチンOT7MDSPのQRコードを貼ります。あ、OT7は私の作品のファイルネームのPREFIXということでよろしくお願いします。

OT7MSDPとは・・・
くつくくれむさん作『プチコンでM+フォントを表示する』のフォント表示ルーチンを利用してJISコードでは無くアルファベット、数字、英字、ひらがな、カタカナ、一部記号などをプチコンで記述できる記号を用いて表示するサブルーチンです。OT7MSDPにK2KMPFNTをAPPENDして使用して下さい。
メッセージの色をメッセージの途中で変更したり何度も表示するメッセージを配列変数macro$(n)に登録してマクロとして使用可能です。

MSG$に表示したいメッセージを設定して@MSGDSPを呼び出して下さい。

@A ANKモード 数字、アルファベット、仮名、記号などを表示します。
@J JISコードモード 以後JISコード4桁で指定される文字を表示します。
@Aでこのモードから抜けます。
@H ひらがなモード ひらがなを表示します。
@K カタカナモード カタカナを表示します。
@Cnn nnで指定されるグラフィックパレットに表示色を変更します。
@Mnn macro$(nn)に登録されたマクロ定義文字列を参照します。

☆くつきくれむさん作 K2KMPFNT
http://blog.livedoor.jp/k2kkrm/archives/5981210.html


OT7MSDPのQRコードの貼り付けテスト


qr0.png qr1.png qr2.png qr3.png qr4.png
タグ:自作作品
posted by otta777 at 23:10| Comment(0) | プチコンmkII | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。